中学受験は個別指導で
中学受験個別進学塾QLAN
045-902-8070
お問合せ受付時間13:30~21:00(月~土)

受験を終えたら…

4月に入り、うちの子も年中に進級します。

受験とは無縁の年齢ですが、もう入園から1年たったのかと月日の流れの速さに驚くばかりです。
このまま健やかに成長してくれれば、と思うばかりですが、もし、私立中学を目指すようになったら、
欲が出てきてしまいそうで…。

さて、今回はこれから受験をするお子さんをお持ちの保護者の方にお伝えしたいことです。

2月に受験をした子たちは、いよいよ新しい環境での学習が始まります。
楽しみでもあり、不安もありというところでしょうか。

とはいえ、もしスレスレの合格(あるいは補欠繰り上げ)でも合格は合格。
ちゃんと勉強すれば、成績がガタガタになるようなことは実はあまりありません。

多くの場合ガタガタになる理由は、受験が終わった後で勉強をしなくなってしまうこと。
そして、スレスレの合格の場合、元々の力が低いので崩れるのが早いというだけです。

余裕をもって受かった子でも、勉強をしなければ遅かれ早かれガタガタきます。
夏休み明けに顕著に表れます。

だから、そうならないための方法は1つだけ。
予め「受験が終わっても勉強は続く」という意識を刷り込むことです。
そもそも中学校って勉強するために入学するんです。

だから、絶対に「本番が終わったら遊べるよ」とか、「あとちょっとだから頑張れ」とか言わないこと。
これ、すごく大事です。

そう言われてお尻を叩かれていた子達は、受験が終わった途端に本当に勉強しなくなります。

入試が終わった後も今と同じペースで勉強するようなことはもちろん無いでしょう。
また、その必要もありません。

それでも、それなりに日々勉強する習慣を継続させることが大切です。

入学前の宿題を出してくれる私立中学校も多いですから、
入学直前に慌ててではなく、計画的に消化していくこと。

あるいは、各塾が行う中学準備講座のようなものに参加して、英語・数学の学習をスタートすることです。

中学受験をゴールだと思わせないように。

あくまでも通過点です。

「合格」=「次のステージのスタート」だという意識を親子で共有するようにしてくださいね。

 

QLANでは4月入塾生を受付中です。
学習相談も承っております。

今週は
4/5(火) 16:30以降
4/6(水) 17:40以降
4/7(木) 10:00~12:00
4/9(土) 13:00~16:00
であれば、ご面談でのお問い合わせに応じられます。