中学受験は個別指導で
中学受験個別進学塾QLAN
045-902-8070
お問合せ受付時間13:30~21:00(月~土)

入試当日は?

先日ご紹介した「進めばふたつ」
「水星の魔女」第1クール最終回を4歳の息子と一緒に観ていたのですが、
幼児に観させていいのという展開に戸惑いを覚えている澤井秀太郎です。

さて、いよいよ入試本番が近づいて参りました。
そこで、入試当日の朝の過ごし方について、私見を述べて参ります。

まず、朝起きたら、お子さんは何をなさいますか?
顔、洗っていますか?
ほとんどのお子さんは朝起きたら顔を洗っているかと思います。
でも、水ですか? お湯ですか?
ここでは水を使うことをお勧めします。
冷たい水で顔を洗うことで、頭がシャキッと目覚めます。
これは交感作用が働くからです。

朝ごはんは、食べていますか?
朝は食欲が無いという子もいらっしゃるでしょう。
でも、ご飯は元気の素、しっかり食べるのが望ましいです。

というのも、朝ごはんは脳に栄養を与える重要な働きがあるんです。
特に、コメの飯、豆腐の味噌汁、納豆、焼き魚、生野菜、
これらはどれも脳の働きを活発にするものなのです!!

しっかり食べて、(朝、食べる量が少なくても、少しずつでいいので)脳を活発に働くようにしていくと良いです。

そして、学校に行く前に
(1月から学校を休む子もいるかと思いますが、きっと早起きしていると思います。)
計算問題に取り組むことをおすすめします。

これ、意外と効果があります。
脳の血の巡りを良くするんです。
そうすることで、本番の試験の時間帯に脳をフル回転できるようになります。

時間は10分程度で構いません。
また、難しい計算に取り組むことも必要ありません。
簡単にできるものに取り組む。それでいいのです。
準備運動のようなものです。

これらは試験当日だけでも効果がありますが、事前に取り組み始めて2月1日を迎える方がより効果的です。

入試前 早寝、早起き、朝ごはん!
水で洗顔
計算練習
(字余り)