【受験個別進学塾クラン】は、<1人ひとりの“私”望校合格>を叶えるあざみ野、青葉台、大倉山に展開している個別指導塾です。地域の学校を熟知した講師を揃え、中高一貫校の補習や内部進学、大学受験にも対応しています。最新の学校情報や時事問題などの受験情報を揃え、”私”望校合格をサポートします。お気軽にお問い合わせください!
受験個別進学塾クラン
045-902-8070
14:00~20:00(月~金)

ラグビーワールドカップ(青葉台)

こんにちは!青葉台校の尾崎です。本日は今日本で開催されているラグビーワールドカップのことについてお話したいと思います。

 

今回のワールドカップでSNSなどで注目を浴びているのはニュージーランド代表(オールブラックス)が試合前に行う「ハカ」と呼ばれる踊りです。この「ハカ」とはどのようなものかご存知でしょうか。

本来はマオリ族の戦士が戦いの前に、手を叩き足を踏み鳴らし自らの力を誇示し、相手を威嚇する舞踊です。現在では国賓や海外からの渡航者を歓迎する舞として披露されています。

 

オールブラックスが行う「ハカ」は「カマテ」と「カパオパンゴ」と言われるものがあります。「カマテ」はもともと戦いに敗れ、逃げていた時親しい部族のものに救出された喜びと感謝の気持ちを込めて踊ったもので、「カパオパンゴ」はオールブラックスの為に作られたものです。オールブラックスはこの2つを状況に分けて使っています。練習試合や予選などでは「カマテ」を因縁のある相手や決勝戦など絶対に負けられない戦いには「カパオパンゴ」を踊ります。

大きな声で踊りを先導する人を「リード」と言います。この「リード」は伝統的にマオリ族の血をひくものが行っていましたが現在ではキャプテンがその役目を担っているそうです。

長くなりましたが最後に「カマテ」「カパオパンゴ」の歌詞をご紹介いたします。

 

カマテ

Ka mate! Ka mate! (私は死ぬ!私は死ぬ!)

Ka ora! Ka ora! (私は生きる!私は生きる!)
Ka mate! Ka mate! (私は死ぬ!私は死ぬ!)
Ka ora! Ka ora! (私は生きる!私は生きる!)
Tenei te tangata puhuruhuru(見よ、この勇気ある者を)
Nana nei i te tiki mai, (ここにいる毛深い男が)
Whakawhiti te ra! (再び太陽を輝かせる!)
A upane! ka upane!(一歩はしごを上へ!さらに一歩上へ!)
A upane, ka upane(そして最後の一歩、そして外へ一歩!)
Whiti te ra! (太陽の光の中へ!)
Hī! (昇れ!)

カパオパンゴ

Kapa O Pango kia whakawhenua au I ahau!
(オールブラックスよ、国をひとつにさせてくれ!)
Hi aue ii!(今だ!)
Ko Aotearoa e ngunguru nei!(鳴動する我らの国よ!)
Au, au aue ha!(今こそ、我が奮起する時!)
Ko Kapa O Pango e ngunguru nei!
(それこそが我らをオールブラックスたらしめる!)
Au, au, aue ha!(今こそが その時だ!)
I ahaha!(輝く時!)
Ka tu te ihiihi(我々が支配し)
Ka tu te wanawana(その優位は偉大なる勝利となり)
Ki runga ki te rangi e tu iho nei, tu iho nei ihi !
(敬われ高く掲げられる)
Ponga ra!(シルバーファーン!)
Kapa O Pango, aue hi!(我々はオールブラックス!)
Ponga ra!(シルバーファーン!)
Kapa o Pango, aue hi!(我々はオールブラックス!)

 

youtubeなどに動画が上がっているので聞き比べてみてください。

因みに私は「カパオパンゴ」の方がかっこよくて好きです。

それでは失礼致します。