【受験個別進学塾クラン】は、<1人ひとりの“私”望校合格>を叶えるあざみ野に教室がある個別指導塾です。中学受験では四谷大塚と同等の指導を個別指導で受講でき、中学受験以外でも公立小中学校の補習や中高一貫校の補習や内部進学、高校受験、大学受験にも対応しています。最新の学校情報や時事問題などの受験情報を揃え、”私”望校合格をサポートします。
受験個別進学塾QLAN(クラン)
045-902-8070
お問合せ受付時間14:00~20:00(月~金)

入試のスタイル変化(プレゼンテーション型入試)

こんにちは!

1人ひとりの“私”望校合格を叶える中学個別進学塾QLAN

あざみ野校 教室長の石山です。

 

今日はお昼より雪が降ってきました。都心でも積雪が予想されています。

既に道路にも雪が積もり、非常に足元も危なくなっています。

外出の際は転ばないように気をつけることと、気温も下がっていますので体調管理には十分に注意しましょう。

 

今回も引き続き、別の形態について書いていきます。

前回までに以下の入試のタイプが出てきていることをご紹介いたしました。

 

今までとは異なる入試のタイプ

【思考力型入試】

【適性検査型入試】【総合型入試】

【プレゼンテーション型入試】

【英語入試】

 

だいたい大きく分けると上記のような入試スタイルが出てきていますが、名称については決まったものは作られていません。従って学校によっては全く名称と内容が結びつかない場合もあります。こちらでは大まかな種類分けにて紹介していきますが、各学校の入試の名称、内容と一致しない場合がございますので、その点はご了承ください。

 

では本日は、【プレゼンテーション型入試】について取り上げます。

 

【プレゼンテーション型入試】

大学入試でおこなわれているAO入試に非常に似たような試験になります。それぞれの受験生ごとに自分がこれまでに一生懸命に取り組んできたこと、好きなこと、得意なことを試験官にアピールする形になります。

学校によっては面接の中に【自己アピール】の形式にて、昔から試験として導入している学校もあります。

 

◇問題例

3分間の自己アピールを使って、特技についてのプレゼンをおこなう。その場でダンスや武道などを試験官の前で実演することも可能。もしその場で見せることが難しい場合は、事前に収録、録画を準備するなどの方法で対応するのも良い。

 

こちらが一例になります。

【プレゼンテーション型入試】では、今までに自分が取り組んできたことを制限時間の中できちんと試験官に話す必要があります。

「特技は何か?」

「ずっと取り組んできたことは何か?」

これを答えることができるようにしておきましょう。また何事においても苦労や頑張りはあったと思いますので、「〇〇は大変だったけど、□□を頑張りました!」など、自分の頑張った部分をきちんと伝えられるようにしましょう。

 

次回も別タイプの問題についてご紹介します。

 

 

【青葉台校開校】

1月15日にQLAN青葉台校が開校しました!

あざみ野校に続き、田園都市沿線にて

“私”望校合格を叶えるアタラシイ個別指導

を提供していきます。

近隣にお住いの皆さま、ぜひ一度お越しください。

 

 

あざみ野、青葉台の受験個別進学塾で

あなたの“私”望校を見つけましょう!

 

中学受験個別進学塾QLAN(クラン)

あざみ野校

TEL:045-902-8070

14:00~20:00 (月曜日~金曜日)

 

青葉台校

TEL:045-989-0900

14:00~20:00 (月曜日~金曜日)