【受験個別進学塾クラン】は、<1人ひとりの“私”望校合格>を叶えるあざみ野、青葉台、大倉山に展開している個別指導塾です。中学受験では四谷大塚と同等の指導を個別指導で受講でき、中高一貫校の補習や内部進学、大学受験にも対応しています。最新の学校情報や時事問題などの受験情報を揃え、”私”望校合格をサポートします。
受験個別進学塾QLAN(クラン)
045-902-8070(あざみ野)
お問合せ受付時間14:00~20:00(月~金)

2017年度中学入試概況(時事問題:世界)

こんにちは!

1人ひとりの“私”望校合格を叶える中学受験個別進学塾QLAN

あざみ野校 教室長の石山です。

 

引き続き2017年度の中学入試概況について、ご紹介いたします。

前回に続き、社会の「時事問題:世界」についてご紹介していきます。

 

国内だけでなく、海外の話題も頻出

 

 

2017年度入試では、以下の世界で起きた事柄が出題されました。

 

・イギリスがEUを離脱へ

・リオ五輪

・オバマ米大統領の広島訪問

・難民問題、移民問題

 

国や地域、都市が関わる時事問題において、最もよく出題されるのはその事柄が起きた「土地、場所」の地理的な内容を問う問題です。

2017年度では「イギリス」「ブラジル(リオ)」「シリア」「広島」「伊勢志摩(三重県:伊勢志摩サミット)」の地理について問われました。地図帳で各都市の場所はきちんと確認しておきたいですね。

しかし学校によっては、細かく踏み込んだ問題も出題されています。

一部の内容についてご紹介します。

 

【イギリスEU離脱へ】

EU離脱についての国民投票の結果、イギリスの首相に関する問題(正誤問題)」

 

【リオ五輪】

「日本からブラジルへ集団移民が開始された年(選択問題)」

「ブラジルから移り住む日系人が急増している群馬県大泉町、静岡県浜松市、愛知県豊田市の共通点(20字以内記述)」

「リオと日本の時差(記述)」

 

【オバマ大統領の広島訪問】

「オバマ米大統領の演説に関する問題(穴埋め)」

「原爆投下日、非核三原則(記述)」

 

【難民問題 / 移民問題】

「難民の現状、支援をおこなう国際機関(共に選択問題)」

「難民問題の歴史的背景(選択問題)」

 

この中で今後も継続的に出題される可能性があるのは、【難民問題 / 移民問題】でしょう。

現在、世界における難民の数は約6500万人と言われており、第二次世界大戦後においても最多であると考えられています。そして世界で最大の難民発生国はシリアです。これからも情勢の変化はあるでしょうから、ニュースや新聞で最新の情報を掴むようにしていきましょう。

 

次回は2018年度入試にて出題の可能性がある時事問題の内容について紹介します。

 

【入塾説明会】

日時:8月19日(土)

時間:10:00~11:00

対象:小1~小6のご家庭

定員:5名様限定

費用:無料

 

QLANでは随時学習相談も受け付けています。

以下よりお気軽にお問い合わせください。

 

【お盆休みのご案内】

以下の日程におきましては、お盆休みのため休校となります。

811日(金)~817日(木)

お問い合わせにつきましては、ホームページ内のお問い合わせフォームよりご連絡ください。

※お問い合わせの対応がお休み明けになります事、ご了承ください

 

 

あざみ野の中学受験個別進学塾

あなたの“私”望校を見つけましょう!

 

中学受験個別進学塾QLAN あざみ野校

TEL 045-902-8070

13:0019:00 (月曜日~土曜日)